「アンジェリーノ」13年モデル

画像


今回は子供乗せ電動自転車の最新情報をお伝えします。
ブリヂストンは、育児に積極的なパパ「イクメン」向けカラーを追加した、3人乗り(幼児2人同乗)対応子乗せ自転車「アンジェリーノ」の2013年モデルを、2月中旬から発売すると発表した。
アンジェリーノは前部に専用チャイルドシートを装着し「幼児2人同乗用自転車安全基準」に認定された子育て応援自転車。
2005年の発売以降、子供乗せ自転車の代名詞として販売累計30万台と、高い支持を得ている。
安全性を高度に追求した子乗せ自転車専用設計で駐輪時の転倒を防止するためのハンドルロック機能、ワイドスタンド、走行時のふらつきを低減するハンドル設計など、子どもの安全を守る機能を充実している。
2013年モデルでは、イクメン向けカラーとして「T.クロツヤケシ」に加え、「P.サファイヤブルー」、2012年度グッドデザイン・ベスト100」の受賞を記念した限定カラー「T.マットショコラ」(電動アシストモデルのみ設定)をラインナップする。
また、電動アシストモデルでは、残りアシスト走行可能距離をkm単位の具体的な数字で表示する2メーター搭載メインスイッチを採用した。
今回は、20インチ小径タイヤ採用のコンパクトモデル「アンジェリーノ・プティット」から電動アシスト自転車&自転車全9色を、26インチモデル「アンジェリーノ」から電動アシスト自転車&自転車全8色を発売する。
シリーズ合計の販売計画は年間5万台。
値段は電動自転車が14万0800円。