他人が予測できない動きをしない

◆自転車によるサイクリング、通勤や街乗り、旅行先など・・・最も重要なのは安全ですね。
この安全対策についてお伝えします。

【自転車の安全対策】
●予測
他人が予測できない動きをしない。子供はえてして予測できない動きをすることがあるので、事故の可能性がある。
●左側通行
道路交通法の第18条によれば、「自動車及び原動機付自転車にあつては道路の左側に寄って、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。」となっており、道路の中央を走ることはできない。しかし、米国の州によってはこのような規定は無く、自転車で高速に走る時は、低速車線の中央を走ることが安全とされているが、日本ではできない。
●一方通行
一方通行の道は、その指示通りに走る。反対方向に左側を走ることができても、走らないことが安全。


<パナソニック 電動自転車 子供乗せ“リチウムビビチャイルド”の紹介>



◆ところでチャイルドシートに子供を乗せる時の目安・・・
1歳以上で4歳未満、もしくは身長79センチ~95センチ
安全のことを考えれば運転者は16歳以上に限ってくださいね。
しかも、購入した後はどこか安全な場所で十分練習してから
子供を乗せましょう!!

◆Panasonicの電動自転車には万が一の盗難に備え
盗難補償優遇制度が用意されています。
もし盗難にあったとしても一定の負担で
同じ電動アシスト自転車が戻ってくるとくるというもの、
是非、活用してくださいね!

◆バッテリーは大容量の5Ahリチウムイオンバッテリー を搭載。
今まで以上に大容量で軽量、
軽快にスイスイ走ることができます。
もちろん継ぎ足し充電が可能で手間暇いらずです。

◆子供の肩から腰をしっかりガードするのが5点止めシートベルト
成長に合わせて長さを調整するのもとっても簡単です。
ヘッドレストのクッションには発泡スチロールを、
スポンジのクッションには耐久性に優れ、
クッション性がとても快適な発泡ウレタンを使用しています。

◆“リチウムビビチャイルド”はアルミ並みに軽いのに
剛性に優れているアレックスフレームが特長。
なんと強度は今までの約2倍以上になるんです。
重さは29.4kg、通常の自転車より重くなりがちな電動自転車なのにこの軽さを実現
極太ステンレスリヤキャリヤ(クラス25)も標準装備されます。

<ワンポイント豆知識~サイクリング車の特長>
【太めのタイヤ】
乗り心地や耐久性を高め、長時間サイクリングでの快適性を優先させるために多少の重さを犠牲にして太めのタイヤが使われる。※自転車文化センターより出典

<電動自転車・ワンポイント用語集>
◆セントラルステイ
タンデム車のフレーム形状のひとつ。ダブルダイヤモンドにセンターステイをいれたもので,一番丈夫。トラックレーサーのタンデムによく使用される。※「自転車ツーリング再生計画」より出典

<PR>
シートカバー・・・・シートカバー購入をご検討中の方、私のお勧めは【日本最安値に挑戦】のここです。ブランド物からリーズナブルなものまで種類もたくさんあるし、対応も文句ナシです。シートカバーをお得に買いたいのであれば要チェックです!