服装の安全対策





◆自転車によるサイクリング、通勤や街乗り、旅行先など・・・最も重要なのは安全ですね。
この安全対策についてお伝えします。

【安全対策~服装】
交通安全上、服装の色は明るく目立つものが望ましい。
例えば、白、黄、橙または赤など。望ましくない色は、黒、灰色、濃い紺などの暗い色。
それとは別に、明るい色の服装は、横を通過する自動車が自転車との間にあける間隔を増す効果があるという研究報告(英国,G R Watts,1983)がある。

<パナソニック 電動自転車 子供乗せ“リチウムビビチャイルド”の紹介>



◆ところでチャイルドシートに子供を乗せる時の目安・・・
1歳以上で4歳未満、もしくは身長79センチ~95センチ
安全のことを考えれば運転者は16歳以上に限ってくださいね。
しかも、購入した後はどこか安全な場所で十分練習してから
子供を乗せましょう!!

◆バッテリーは大容量の5Ahリチウムイオンバッテリー を搭載。
今まで以上に大容量で軽量、
軽快にスイスイ走ることができます。
もちろん継ぎ足し充電が可能で手間暇いらずです。

◆子供の肩から腰をしっかりガードするのが5点止めシートベルト
成長に合わせて長さを調整するのもとっても簡単です。
ヘッドレストのクッションには発泡スチロールを、
スポンジのクッションには耐久性に優れ、
クッション性がとても快適な発泡ウレタンを使用しています。

◆mamaにとって子供の乗せ降ろしはたいへんな作業ですよね。
リチウムビビチャイルドは可動背もたれで
背の低いママも楽々
背もたれが上下にスライドしてくれるますよ!

◆“リチウムビビチャイルド”はアルミ並みに軽いのに
剛性に優れているアレックスフレームが特長。
なんと強度は今までの約2倍以上になるんです。
重さは29.4kg、通常の自転車より重くなりがちな電動自転車なのにこの軽さを実現
極太ステンレスリヤキャリヤ(クラス25)も標準装備されます。

◆今日ご紹介した子供乗せ電動自転車
 パナソニック“リチウムビビチャイルド”の購入をご検討中の方は
電動アシスト自転車セレクトショップ【ダイシャリン自転車家.com】

をCHECKしてみてください。
超高級電動自転車~パナソニックの「チタンライトEB」もチェックどうぞ
又、在庫わずかの期間限定 激安商品もお見逃しなく!!





<サイクリング車について>
【低めのギヤ比設定】
サイクリングの 醍醐味は日常性を脱出して 峠の景色を楽しんだり、 山道を走行するために 低めのギア比を設定し、登りの効率をよくしている。
※自転車文化センターより出典

<電動自転車・ワンポイント用語集>
◆スポルティーフ
快走(高速ツーリング)を目的にフランスで生まれた自転車。
ロードレーサーとランドナーの中間的な車種。ランドナーに比べると高めのギヤ比,細めのタイヤ,小さめのキャリア(荷物が少ない)が用いられる。
マッドガードを備えることが多い。タイヤはロードレーサーと同サイズの700Cが多い。ブレーキはサイドプルまたはセンタープルが多く使われる。

◆スリックタイヤslick
マウンテン用のタイヤで,ブロックの無い物。
舗装路でのころがり抵抗が低減される。グリップ力も向上する。

◆スレッド式ヘッドthreaded headset
ヘッド小物の取付方法の一つ。
ステアリングコラムに切られたネジ(thread)にねじ込んだ上玉押し+ロックナットでヘッド小物を固定する形式。
アヘッドではステアリングコラムにネジはなく,アヘッドステムがヘッド小物を固定している。
アヘッドに対して従来のヘッドはスレッド式ヘッドと呼ぶ。
※「自転車ツーリング再生計画」より出典