ブリヂストンの電動自転車の“アンジェリーノアシスタ”

<電動自転車 子供乗せ比較情報>

お子さんといっしょに乗る電動自転車、何を基準に選びますか?

ともかくまず第一に安全であること、当たり前ですよね。

第2に乗り心地がよく扱いやすいこと、

そして、私の基準のもう一つ・・・デザイン的にもおしゃれなものを。

ブリヂストンの電動自転車の“アンジェリーノアシスタ”は、

それらすべてを満足させてくれる

お子様と一緒に安全に乗れる電動アシスト自転車です。

ママにとってお子さまの乗せ降ろしはたいへんな作業。

お子さまを抱き上げる高さを低くするために、

小さなサイズのタイヤを使用するほか、

最適に重心バランスがとれる設計で、お母さま(ママ)をサポートします。

しかもアンジェリーノは、足がすっと魔法のように抜けるデザインで

スカートでもまたぎやすく、走っても

シートに膝が当たってがに股になることもありません。

美しい姿勢でエレガントなライディングが楽しめます。

アンジェリーノは、一人座りができる1歳頃からご利用可能です。

また、大きくなるお子さまに合わせて各部が柔軟に調整できます。

フレキシブルヘッドガードは最大18cm(オプションのリヤシートは最大9cm)まで

無段階に調節可能。

足載せ部分も6段階(オプションのリヤシートは2段階)調節ができますから、

大きくなっても足が窮屈になりません。

アンジェリーノは、ベビーシートがワンタッチで買い物カゴに変身します。

お子さまと同じくらいの重さの荷物を載せてもふらつかないので、

たくさんのお買い物を運ぶことができます。

また、ベビーシートの取り外し後に装着可能なバスケットも発売しています。

アンジェリーノは軽量・剛性を実現したフレーム。

足がすっと魔法のように抜けるデザインでスカートでも跨ぎやすく、

走ってもベビーシートに膝が当たることがありません。

そして、アンジェリーノはやさしい乗り心地。

ふかふかとしてお尻にやさしいサドルです。

荷台に丈夫でおしゃれなりアキャリアを搭載。

これはチャイルドシート対応の

パイプキャリヤ(シルバーまたはボディカラー共色を採用しました。

アンジェリーノは、お子さまや荷物をのせてもハンドルがふらつかない

「ハンドルふらふら低減設計」を採用しています。

ハンドルの回転軸上にベビーシートの最重心部を置き、

重心の移動を少なくしています。

またハンドル操作がもっとも安定するハンドル角度などの

最適バランスも実現しています。

スタンドは倒れにくいように幅を広くした

スーパーラクラクワイドスタンドを採用。

ぐらぐらしない超高剛性設計です。

ハンドルロックのテモトデロックとあわせて使用すると安全に駐輪できます。

安全を第一に考えた“アンジェリーノアシスタ”の子供用シートは

スーパーエンジェルシート2.0。

●ゆったりリクライニング
通常20度の背もたれ角度が、30度までゆったりリクライニング。
お子様が走行中に前のめりにならず安全快適。

●ふかふかインナークッション搭載。
地面からの細かな振動からお子様を優しく保護する

●スライド式フットレスト
お子様の足乗せ部分を6段階で調節でき、お子様の成長に合わせられます。

●ヘッドサポートクッション
ヘッドガードには、優しく頭部を守る厚手のサポートクッションを装備しました。
2008アンジェリーノでは形状を変更して、サイドガードの面積を大きくし、
ヘルメットのあたる部分をくぼませより自然な姿勢での乗車が可能になりました。

●しっかりやさしいセーフティベルト
万が一の転倒時に備えて、お子さまを肩からしっかり固定します。
立ち上がってしまうお子さまの予防にもなります。
2008アンジェリーノから3点式ベルトに変更され簡単にロックができます。

●ラクラクアジャスター
ベルトの長さ調整が簡単に。季節で服装が変化しても、
お子さまが成長しても適切なベルトの長さにワンタッチで調整できます。

●新型フレキシブルヘッドガード
大型のヘッドサポートクッション(ウレタン製)を装着。
お子様の頭部保護性を強化。ヘルメットとの併用を考慮し、
ヘッドガードのヘルメットが接触する部分にくぼみを造りました。
またヘッドガードの高さは座面から最大48cmになります。





電動アシスト自転車セレクトショップ【ダイシャリン自転車家.com】


<用語集>
【DHバー】
スキーの滑降競技(ダウンヒル/DH)の様なポジションを得るために作られたハンドルバー。
ライダーの前面投影面積を小さくして空気抵抗を減らしている。